読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおみかんのブログ

フリーランスのIT系エンジニア。ゲーム制作スタジオ4th cluster代表。

フリーランス専業になって1年でやった仕事

僕は2014年の4月からフリーランス専業ということでやってきてました。この1年ほどでやった仕事を紹介してみようとおもいます。

尚、僕がフリーランス専業になるまでの経緯については、以前書いたのでそっちをご覧ください。

以下、だいたい時系列ですが、あまり時系列的な情報に意味もないので、適当です。年間物量がこんなもんでしたよ、ということです。

位置情報を利用したiOSアプリの開発

位置情報を利用したiOSアプリの開発を受託していました。 画面数だと30くらいでしょうか? 結局、諸々の都合から、完成一歩手前あたりでリリースはできないままになってしまったのですが、良い経験でした。

株式会社ベアテイル 家計簿アプリ Dr.Wallet の開発

2012年が主だったんですが、Dr.WalletのiOSアプリを開発していました。 これは2012年の継続なので詳しく書かないですが。

他で作ったRails製サービスの保守

とある会社さんで作ったとあるRails製サービスを保守していました。 VPSで適当にサーバー立てて、ざっと運用するという形でした。 SSLの都合から、お客さんが増えるごとにサーバーが増えて行くのが辛さありましたね。今思うと EC2にしっかりAMIを用意してあげるべきでした。

いろいろあって今は他の方にお願いして僕は手離れしてしまいましたが。

知人 Rails製サービスの開発

知人のサービス向けのシステムをRailsで書いてました。結構運用も安定してきて、当初予定していた機能の概要は完成しています。

個人的にも応援していたので、相場観からすると市場破壊みたいな金額でやっていたんですが、条件として以下のようにしていました。

  • 開発する上での機能などはなるべくお客さんの方で考えてもらう。
  • 議事録とかチケットの管理はお客さんの方でやってもらう。必要ない議事録ならもう取らない。
  • 俺が行くのは面倒くさいからこっちの家まで来てね(重要!)

気心が知れてるから出来たことですし、普通の受託開発からすると馬鹿みたいな話ですが、実は結構これって「エクストリームプログラミング」とかの文脈で言われることなんですよね。 僕もお客さんもサービスを通じて業務をよくしていこうという意味で完全に同じ方を向いてやったのが、成功の秘訣だと思います。

ちなみに、テストは全く書いていないです。僕が慣れてないのもあるけど、なによりも工数の圧縮とスピードを最優先した結果ですね。倍の工数だとは言わないけど、やはりテスト書くことでのひっかかりはたくさんあるので、もうこのプロジェクトでは諦めました。

株式会社サイダスでの開発アドバイザー

株式会社サイダスさんで、主に開発アドバイザーということで遊撃隊(1人だけど)的にやっていました。だいたい以下のようなこと。

  • 既存メンバー向けにRails製アプリのトレーニング
  • PHPCakePHPのバージョンを上げる作業
  • ソフトウェアのアーキテクチャ上どうしたらいいかわかんない時のアドバイス

株式会社セブンバイツでのiOSアプリ開発補助

A2mato というアプリを開発しているセブンバイツ株式会社さんで、アプリ開発のお手伝いをしてます。GithubのIssueベースでpull-reqベース開発にしています。

アダルトゲームの開発お手伝い

「キシカノ」というアダルトゲームのスクリプトをお手伝いしました。 吉里吉里/KAGの経験が活きました。何が仕事につながるか分かりませんねぇ。

そのほか

なんか単発で一瞬で終わるようなのは他にもあった気がしますが忘れましたね…

雑感

1年あればこのぐらいは何とかなるものですね。2015年度も頑張っていきます。 まぁ…2014年度の滑り込み案件も2件ほどあるので、振り返ってる場合じゃないんですけれど。。