読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおみかんのブログ

フリーランスのIT系エンジニア。ゲーム制作スタジオ4th cluster代表。

フリーランスの僕が在宅デスク作業で最近心がけていること(2015年版)

aknep.hatenablog.com

2013年2月に、こんな記事を書いてたらしい。 ということで、最近のアップデート版を書いてみる。

身体のメンテナンスが肝要

フリーランスにとって病気は大敵です。 病欠しても代わりに仕事をしてくれる人は居ないし、収入もピタリと止まります。 だから、身体(心もね)を壊した瞬間、ゲームオーバーなのです。

そういうわけで、僕が最近、気をつけているのは、2013年2月の段階から一歩進んだ身体のマネジメント。

ジムに行く

ウェイトトレーニングを中心に、週に一回くらいは高負荷の運動をするようにした。 以前にも書いた通り、在宅フリーランスはとにかく身体を動かす機会に恵まれない。 本気を出せば丸一ヶ月ゴミ出し以外は外に出ないなんて生活も可能。(絶対やるなよ!死ぬぞ!)

IT系は運動嫌いな人が多いと思うけど、運動嫌いこそウェイトトレーニングが適してると思う。 30分もあれば結構な運動が出来るから、ジョギングみたいに長時間かけて 僕がやってるメニューは以下の通り。超シンプル

  • ジョギング10分
  • ベンチプレス(30kgぐらい)10回x3セット
  • スクワット(50kgぐらい)10回x3セット
  • 腹筋10回x3セット

重さは自分にあった重さでやりましょう。 最初の数回はすいすい上げれるくらいの負荷でいい。腹筋はもうちょっとやるべきなんだけど、僕は腹筋が苦手なのです…。 僕はやせ形なのでプロテインも飲んでるけど、ここは太ってる人は必要ないかも。筋肉つけたければ飲むといい。

ジムでのウェイトトレーニングを励行するようになってから、腰痛はかなり軽減された。 あと、最初のうちは酷い筋肉痛が来るけど、段々そこまで強烈な筋肉痛は起きにくくなるので、少し続けてみるのがオススメ。

割と医者に行く

何だかんだで西洋医学は偉大。平日の昼間に行けるのがフリーランスの良いところ。

僕の場合、いろいろ検査していった中で、虫歯が結構多くて気になったので、歯医者で徹底的に治療して貰ってる最中。

近いうちに人間ドックでも受けようかな、などなど。

椅子もアップグレード

コンテッサ買った。

ちなみに、大塚家具で買うのが恐らく一番安いし丁寧に接客してくれるし

精神的な心がけ

やや精神的なことも羅列していく。

毎日外に出る

僕はランチに出るだけ、とかでも良いから毎日外に出ることにしてる。

それだけだと物足りない時は、ちょっとカフェとかに行ったりもする。 ドヤとかdisられようと何だろうと、スタバにでも行っておけばいいんじゃないかな。 WiFiも電源もあるし。

着替える・まともな格好をする

もう27歳なんだぞ! いつまでも大学生みたいな格好してたらナメられる! 服が安物だと、その程度の人間だと値踏みされやすい!

てことで僕は外に出るときは、ある程度それっぽい格好するように心がけてます。 あとは、パジャマのまま仕事するのはなるべく避けてる。

こういう、普通のシャツでええんやで。 いろいろ試したけど、土井のシャツは安くて高品質だと思う。 下は、ジーンズは避けて綿パンにしておくのがオススメ。

遊ぶ

ちゃんと遊ぶのも。大事。

人と会う

人と会う機会を多めに。

仕事の打ち合わせでも良いから、会っても仕事に繋がるかは五分五分、みたいな話でもなるべく行くようにしてる。 これは、自分の視野が狭くなっていくのを防ぐ効果があるように思う。

本を読む

本を読むのは大事。フリーランスなんて時代に追いつけなくなったら終わりなんだから、普通の雇われてる人の倍は勉強しなきゃダメ。

技術書も良いけど、色んな本を読むべきだと思う。 週1冊ペースをキープできると良いんだけど、僕は現状達成できてないので偉そうな事は言えない…

おわりに

ぶっちゃけ当たり前なことばっかりなので、当たり前が全部出来るって結構大変なんだなと思うのでした。