読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおみかんのブログ

フリーランスのIT系エンジニア。ゲーム制作スタジオ4th cluster代表。

いばらきクリエイターズハウスの次期入居者募集が開始になりました

僕が4th clusterの活動でお世話になっている県の事業「いばらきクリエイターズハウス」が、新しい入居者を募集することになりました。

www.i-contents.jp

せっかくなので、ちょっと使い勝手とかについて紹介してみようと思います。

これは、あくまで一期生である4th clusterのメンバーとしての僕の個人的な感想なので、もしかすると間違いが含まれているかもしれません。鵜呑みにしないようにお願いします。まだ立ち上がったばかりの企画ですから、廃止される制度や、変更される制度もあると思います。

個人的には、この記事を公開することで、入る事で自分にとってメリットがある人が尻込みせずに入れると良いな、と思ってます。

立地

立地は、そんなに良くないです。東京が日本の中心だと思っている人からすると、もの凄く悪く感じると思います。 つくば駅からの移動には「松代循環」というバスを使うことになります。バス停からは徒歩10分程度なのは少し救いですね。 僕としては、立地が悪いから逆に目の前の仕事に集中出来るって言うのもあって、悪くないと感じています。

近場にスーパーマーケット(※21時閉店)があったり、そこに100円ショップが入ってたり、少し行くとハナマサがあったりするので、最低源の昼食調達には困らないです。

あと、すぐ裏に運動公園(グラウンド?)があるので、日曜日や平日の夕方は野球練習の声が聞こえてきて、割とうるさいですね。これは、ちょっと残念。 …まぁ、音楽をガンガンかけてると気にならないですし、僕が人の声に過敏なだけっていうのもあります。 それに、都会の喧噪に比べればかなり静かです。

建物

建物はちょっと古いですが、バブルの時期にコンクリートもりもりで建てたゴツいRCなので、割とイイカンジです。 冬場の水回りは寒いんですが、個室はファンヒーターで暖めれば割と快適です。

窓が薄めなので、気になるようなら防寒シートとか貼ったりカーテンを取り替えたり、まぁ普通の家と同じ様な対策をするといいです。

ウォシュレットとかはついてないです。勝手につけることも物理的には可能そうですね。

当然ですが、家電類は備え付けではないので、自前で用意する必要があります。

制度

いろいろと支援制度があります。フリーランスのデザイナーさんだったら、県からの案件を紹介して貰えたり、僕らみたいな立場だと出展の支援が貰えたりします。

お金

家賃は無料なんですが、水道光熱費とかがかかります。月に1万〜2万程度を見ておけば足りると思います。

あと、ネットは自前で用意する必要がありますね。

他の入居者との交流

サイトを見ると分かるんですが、第一期は「理系バンド」から「イラストレーター」まで、さまざまなクリエイター(のたまご)がいました。交流はそこそこありましたが、これは次期入居者のメンツ次第で変わりそうですね。 良い空気を作ってくれると、第一期入居者としては、嬉しいです。

まとまらない

まとめを書こうと思ったけど、五月雨式だったのでまとまりませんでした。もう眠いし、この辺で終わりにしようと思います。

クリエイターズハウス、有用な人にとってはめっちゃ有用だし、そうじゃない人にとっては役に立たないです(当たり前だw) 気になっている人は、現地に見に来てみたり、僕にコメント欄で相談してみたりすると良いかもしれませんよ。