あおみかんのブログ

フリーランスのIT系エンジニア。ゲーム制作スタジオ4th cluster代表。

ドラクエ11 ファーストインプレッション

さて、とうとう出ましたね、ドラクエ11。 ふと思った事があるので僕なりの印象を書きます。ネタバレ要素はない気がするけど、カンの良い人にとっては間接的にネタバレする要素もあるので気をつけてください。




↓以下本文






ちなみに僕はドラクエ9のみ未プレイ、他は一通りプレイ済みって感じです。クリアしてないのもちらほらありますが。

ドラクエ 11 = 10 + 1 ?

ドラクエ11をプレイして最初の感想は「ドラクエ10のゲームシステムでドラクエ1のプレイフィールを再現しようとしたのかな?」でした。 僕がPS4版でプレイしているのもありますが、ドラクエ10のシステムがベースだと感じました。3Dマップ、戦闘中に歩き回れる、戦闘フィールドが探索フィールドと一致している、以前のドラクエとは異なるターンシステム、クエストシステム、3Dムービーの入れ方…などなどです。

しかし、ドラクエ10に存在していた(M)MORPGとしての要素はなくなり、スタンドアロンなゲームになりました。ここがある種の原点回帰だなと感じ、これはどことなくドラクエ1のようだ、とも思いました。

ドラクエ 11 = 2 + 9 ?

次に、UIが気になったので、一緒に買っておいた(というかゆうしゃの剣ボックスで買った)3DS版をプレイしてみました。 ドラクエ9のことは画面しか知らないのですが、DSシリーズ同士ということで、3DSDQ11DS9に似ていると感じました。

また、滅びた国の話を聞いたり、イヌに変身させられている人間(こっちは仲間にならないけど)を見つけたりしているうちに、DQ2っぽいシナリオのような気もしてきました。

ドラクエ11 = 今までのすべてのドラクエ

このまま例示を続けるのもアホくさいので結論に走ると、ドラクエ11は今までのドラクエ(ナンバリング)シリーズの要約というか集大成のようなものなのだと思います。 ドラクエ4と被って見える要素も沢山あります。パーティーメンバーの姉妹とか。 重ねて、ドラクエ5由来かなと思える展開も。

そんなわけで、ドラクエ11は、今までのドラクエシリーズをプレイしていればニヤリと出来るセルフオマージュが沢山あって、でもドラクエシリーズをプレイしたことがない人でも楽しめるような配慮がされていると思います。

ちなみにですが、僕は油断してサソリにやられました。今回、鍛冶がすごく楽しい。