あおみかんのブログ

フリーランスのIT系エンジニア。ゲーム制作スタジオ4th cluster代表。

スタンディングデスク環境の紹介

紹介、とえらそうに言いつつ、さっき組み立てたばかりで、長期的にどういう影響が出るかはまだ分からないんですが…。

簡単にメモ書き程度に紹介しておきます。

必要なもの

  • スタンディングデスク
    • 普通のデスクを底上げしたり何か上手いことやってる記事も見かけましたが、案外安くて良いものあるので買った方が楽そう。
  • 靴やサンダル
    • 素足でずっと立ってるのは辛いので、何らかの室内履きがあると良いです。ナースサンダルとかも良いらしいけど僕はクロックスにしてみた。
  • ディスプレイ
    • 個人的に24インチ以上のものを勧めます。 ノートパソコンを直接見ると、長時間作業できる姿勢にするのが不可能なので、買いましょう。 そんなに高くないよ。

オススメのもの

上記のそれぞれ、オススメを貼っておきます。

僕は100cmのにした。

医療用クロックスにすると静電気が起きにくくて良いっぽい。

まぁ安定の。もっと安いのでも良いと思う。

コツとか

先に上げたデスクのメーカー「バウヒュッテ」さんが、スタンディングデスクの高さの紹介ページを用意してくれてます。

ただ、このページの上半分の自動計算じゃなくて下半分にある「立ったときに腕が90度になるように」という基準でチューニングすると良いです。

www.bauhutte.jp

僕は上に貼ったデスクのキーボードエリアにMacBook Pro、上にディスプレイ、という形にしてます。 こうすると、お高いキーボードとマウスを買わなくても良いのが嬉しいですね。 画面はミラーリングで本体側の輝度を下げて見えないようにしてます。

やってみた感想

いま住んでいる家、自室が狭いんですが、イスがなくなると結構広くスペースを使えるんですよね。盲点でした。

足下にカバンなどを置いておいても邪魔にならないし、スペース上の都合も良い感じです。

ただ、この記事を書いてる間にも徐々に疲れてきたので、オフィスなどで気軽に横になれるスペースが用意できない場合は、扱いにくいかもしれません。 逆に、自宅でベッドがある部屋にデスクも置くような場合はすごく良いと思います。